Rubyのインストール(RVM)

Ruby on Railsを使いたいのでyumのは消します。

$ yum erase ruby

rubyは現状1.8系と1.9系の両方を使うしかないので両方いれます。
んで、そのrubyのバージョン管理にはrvmというのが便利なのでまずそれをインストールします。

$ bash < <(curl -s https://rvm.beginrescueend.com/install/rvm)
$ vim ~/.bashrc
+ if [[ -s /home/◯◯/.rvm/scripts/rvm ]] ; then source /home/◯◯/.rvm/scripts/rvm ; fi

おわりds。とりあえず確認します。
ちなみにrootで操作していると/usr/local/rvmになります。

$ type rvm | head -1
rvm is a function

functionになっていれば動きまs。

$ rvm package install openssl

先にopensslをいれておきまs

$ rvm install 1.9.2 -C --with-openssl-dir=/home/〇〇/.rvm/usr/

なんてことでしょう!これで1.9.2はインスコ完了なのです。

$ rvm 1.9.2
$ which ruby

で確認です。次に1.8.7をいれます。

$ rvm install 1.8.7 -C --with-openssl-dir=/home/〇〇/.rvm/usr/

rubyのバージョンの切り替えとかは、

$ rvm 1.8.7

RubyOnRailsのインストールへ続きます。